Entries

のっしーより愛をこめて新三役紹介

みんなー!ごぶSaturday!!(今日はTuesday)

海鷹の年中休日こと、のっしーでごわす。

皆さん、元気にしていましたか?
僕はブログの更新を休止し、人間活動に専念しておりました。(宇多田さんか!)

昨日は大変 粗末 何も面白みがないブログを提供し、どうもすみません。

今日は僕から愛をこめて新しく決まった三役を紹介させていただきます。
(ここからは個人的偏見に基づいた主張が繰り広げられます。ご注意ください)

まず、今回から新設された2年副委員長です。
といっても現在は1年生で僕とはタメです。

あら汁番長!カサイ
38362.jpg



ま、特に言うことはないかな。




次に3年の副委員長です。
先ほどと同様、今は2年生の先輩です。

海鷹のホスト!REN
38361.jpg

スーツで海鷹に出勤することが多いので、陰でホストと呼ばれています。
僕の体感で言うと週4はスーツですね。

次回の海鷹祭でご指名していただくと何かあるかも?しれませんね。

ちなみに、先代の切り場の貴公子です。キャーカッコイー



そして、委員長です。
委員長といえば、昨日のブログでもおなじみの...

兄さんです
38364.jpg

この人は、ロリk…ゴホンゴホン。まあ、公序良俗に反する時がたまにある人です。(実際はないですよ)
もちろん2年生ですが…これ以上言うと、僕の今後が危ないのでコメントを差し控えます。

要するに 兄 です。


こんな3人ですが、1年間よろしくお願いしますm(_ _)m
前回よりもさらにパワーアップした第56回海鷹祭をお楽しみに!!
このブログでも随時皆さんにお知らせできたらと思います。



最後に、自称総監督であるのっしーからの近況報告。

朝、布団からでるのが辛かったり、こたつから出ることが難しくなりました。
こんな温もりじゃなくて、ほんのりあったかい人の温もりが欲しくなったなぁ…冬ですね。メリークリスマス。
スポンサーサイト

お久しぶりです

こんにちは、兄さんです。

先日、代替わりが行われました。



改めまして
第56回海鷹祭実行委員会委員長の兄さんです。

第55回海鷹祭は16000人もの方々にご来場いただきました。この場を通じて、関係者各位にお礼申し上げます。

年度は変わっていませんが、第56回海鷹祭実行委員会は本格的に活動を開始しています。

55回を踏まえて、より良い海鷹祭を作り上げていくため各委員一層の努力を続けていきますので、ご期待いただければと思います。

マングロ・ハーン~打ち上げ~

こんばんは!
お久しぶりぶりです、マグロ班のアイドルこと、そのべでーすっ☆☆☆☆(^∇^)

昨日は、第55回海鷹祭実行委員会マグロ班の打ち上げをしましたっ!

打ち上げの場所は、みなと区民祭で私がたいへんお世話になりました、
ベトナムレストラン アオザイ
でしたっ!!!!

アオザイの皆さんに久しぶりにお会いできてすごくすごく嬉しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

マグロ班が舌鼓を打ちました料理はこちらっ!

アツアツでいくらでもいけちゃいました!

揚げ揚げした春巻きですっ!葉っぱにくるんで、さっぱりしたソースにつけて手でいただきました(≧∇≦)感動するほどの美味しさ!

ベトナム式お好み焼きです!もやしがたっぷり入っていてヘルシーこちらも葉っぱにくるんで、写真右にありますソースにつけていただきました!!

これらの他にも、定番のフォー、生春巻き、とり肉のサラダなどなど
とても美味しいベトナム料理を沢山頂きました

グァバジュースやベトナムコーヒーなど、ドリンクもすごくすごく美味しかったですっ!!


マグロ班の打ち上げだということを忘れベトナム料理を頬張るマグロ班員たち。









わあ、たのしそう!

今まで幾度にも幾度にも幾度にも幾度にもマグロ班会議を重ね、海鷹祭までラムジェット泳法で突っ走ってきたマグロ班。

私はこのマグロ班を誇りに思います。
そして、もうバレバレ///だと思いますが、このマグロ班が大好きです。

3年間実行委員を務めてきた3年生の方々には頭が上がりませんし、マングロ・ハーンのハン・チョーン(班長)である石上先輩にも大変感謝しています。

第55回海鷹祭は終わってしまいましたが、このマグロ班の絆は永遠だと思っています。グスッ…

本当に今までありがとうございました。

マグロ班、最高だーーーーーーっ!!!!!!!!

Appendix

検索フォーム

この日誌の観覧者記録

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

第58回海鷹祭実行委員会

Author:第58回海鷹祭実行委員会
東京海洋大学品川キャンパスで行われる“海鷹祭”という大海原へ向けての、海鷹祭実行委員会メンバーによる航海日誌である(←別に船に乗るわけではないです)とりあえず海鷹祭に向けてのことを書いていければいいなぁと思います!
HP⇒http://www.umitakasai.net/

最新記事

最新トラックバック